チカ チカパラダイス

昔のアルバム

久しぶりに実家に帰り、昔のアルバムをみていました。ありがたいことに、両親が写真を撮ることが趣味だったので、小さい頃の写真がたくさんあります。
懐かしい気持ちになるのと、覚えていないほど幼い写真をみても、『こんなとこも連れていってもらったんだ~』と、写真を通して感じることができます。

 

私も一時期は、カメラを持ち歩いて写真を撮っていましたが、最近はめっきりiPhoneのカメラに頼りっぱなしです。今はケイタイの画質もすごく良いし、なにより常に持ち歩いてるからさっと写真を撮ることができるので便利です。

 

だけどこうやって、アルバムを見ると、しっかり現像をして、写真としてアルバムに残した方がいいなーと思いました。

 

そういえば、アルバムを作ってくれるサービスが今はネットでもあるみたいですけど、そんなサービスを使うのももしかしたらありかも知れないですね。

野生のお猿さん

夏休みを利用して、祖母がいる田舎に滞在しています。天気も良く、毎日朝は早起きしています。

畑の手伝いをしたり、地域の川掃除に参加したりと自然に触れ合いながら、身体を目一杯動かしているので、夜もぐっすりです。ご飯は、畑から採ってきた新鮮野菜をふんだんに使って、味噌やお塩だけのシンプルな味付けなのにどんどん食べれるから不思議です。

昨日も朝から畑で収穫していたら、野菜の向こうに人影が。おばあちゃんかなと思って、おばあちゃん来てたの?と声をかけると胸に野菜を抱えたお猿さんでした。

向こうも私も驚いて固まっていると、私が叫ぶのとお猿さんが一目散に逃げるのが同じタイミングでした。

家から出てきたおばあちゃんに話すと、この辺のお猿は人を襲いはしないと言われましたが、やっぱり怖くて畑には一人で行かないようにしました。

動物園以外でお猿さんを見るコトがなかったので、びっくりしました。この夏の忘れられない出会いです。

アトピスマイルを見つけるまでは・・・

いつからか年齢を重ねていくうちに乾燥肌がよりひどくなってきた。

今はアトピスマイルクリーム【効果なし?】口コミと楽天、アマゾンの通販で見つけたアトピスマイルでケアしているのでだいぶ調子が良いのですが、それまでの話を少し。

痒くて気付かぬうちに血が出てしまうほど掻きむしってしまっていることもある。

特に冬場は空気の乾燥、暖房による乾燥に加えて、水分摂取量の減少もあるし、汗をかくことも減ってしまうので、ケアしてもすぐ乾燥し粉がふいて、脱いだズボンの内側で白いこなだらけになる程酷い。

手も足もだけど顔も酷い。

頭皮も乾燥しやすく、フケのようにすごく不潔になってしまう。

とにかく勝負はお風呂上がり。

顔はちょっと前に流行ったニベアやユースキン

全身は好きな香りのボディクリームなど結構ベッタベタになるまで塗る。

少々ベタベタと服がくっついてしまう感覚もあるけど、塗り込むよりも少し我慢して浸透していくのを待つ。

かかりつけの先生がその方が肌の乾燥を防いで痒くなりにくいと言っていた。

お風呂上がりは全身ベッタベタになるけど朝起きた時はしっとりしている。

ただサボってしまうとカサカサなので眠い時にはちょっと大変なんだよなぁ。

高齢者の不動産売却。

今住んでいいるところに売り出しの物件が少ないのでしょうか。おじいさんとおばあさんが話をしているところに出くわしました。

おばあさんが、「家を売ってくれとしつこく迫られている」というのです。おじいさんは、「ふんふん」と聞いています。

そこで、なぜ、うちのところに言ってこないのだろうかと思ってしまいます。もし、妥当な額なら、うちは売るのにということです。お年寄りのところにば
かり行っても、お年寄りは家を売ることはないのです。

今高齢者の土地所有についてはいろいろと問題が指摘されています。特に相続に関して、誰も相続する人がいない、もっと言えば農家をしているが今の農地を活用して農業をする人が誰もいない、ともなればやはり最終的には手放す、そんな算段が不動産会社にはあるのではないでしょうか?

逆にいえば、そうした事情がない限りはやはりお年寄りが不動産を売るっていうケースは少ないように思います。

地価公示・地価調査・取引価格情報 | 土地総合情報システム | 国土交通省

乾燥しらたきが美味しそう

テレビであるパスタを紹介していて、このパスタの麺は小麦粉を使ったものではなく、乾燥しらたきを使ったもので、カロリーを抑えるために乾燥しらたきを使っているとのことでした。

カロリーを抑える事ができるっていうのはつい食べ過ぎてしまう私には響くことばです(笑)

乾燥しらたきの食感は普通のしらたきよりも弾力と歯ごたえがあるみたいで、それを聞いたら普通のしらたきよりも、乾燥しらたきの方が美味しいのではと思えました。

しらたきを買うと水分をたくさん含んでいて、食べても歯ごたえも食感もちょっと悪いやつが多いので、そんなしらたきを食べるのであれば乾燥しらたきの方がよさそうな感じがします。

乾物売り場であまりじっくり商品を見ませんが、乾燥しらたきなんてどこのお店でも見た覚えが無く、どこへ行っても売ってるものなのでしょうか。

お気に入りのパスタを食べに行きました

今日は特に予定もなかったので一人で近所のお気に入りのレストランにパスタを食べに行きました。

そこのレストランはランチタイムに行くとパスタといっしょにいろんなパンが食べ放題になっているのでそれもとっても気に入っています。

パンに付けるアンチョビのソースが絶品でついついパスタが出来上がる前にパンでおなかがいっぱいになってしまうこともあるくらいです。

そこのパスタで気に入っているのはシャケのクリームパスタで、クリームが濃厚でシャケの塩気とすごく合っていてつい癖になってしまいます。

そして麺が生パスタなのですがもちもちでしっかりソースに絡んでくれるのがすごくおいしくてたまりません。

いつもお腹がいっぱいなのにあまりにおいしくて食べすぎてしまうのですが、今日もやっぱり苦しくなるまで一人で食べてしまいました。

何度食べても飽きないので今度は友達か旦那さんを誘って近いうちにまた食べに行こうと思います。

その時は違う味のパスタを頼んでみようかな、と思っています。

水虫治療で思うこと。爪ならクリアネイルショットだと思います。

水虫と長い間向き合って、何か疑問に思うことがありませんか?

薬との相性、医院との付き合い、根気強さ、とにかく悩みがつきません。このほかに考えられるとしたら、肌が厚いか薄いかということも考えられます。

爪水虫についてはクリアネイルショットがきっと良いと思います。経験的にもクリアネイルショットは爪水虫に効果なし?楽天、アマゾンの通販は?に説明されているように客観的な成分的にも。

まずは足のメンテナンスからです。毎日靴を必ず履き替えることを忘れないで下さい。特に中学校・高校等で通学用に必ず一つの靴を履き続けて来たら、水虫を招くことになります。靴を履き替えることで、足に蒸れを軽減することもあり、必要に応じて靴を脱ぐだけでも風通しを良くできると考えています。

特に薬との相性や医院選びには気をつけて下さい。中学生の時に初めて近くの皮膚科へ通い、商法してもらった薬に何の疑いもなく付けてきました。ここで対処できないことがあり、親に水虫を専門とする所がないか聞くと、近くにその分野で強い所を見つけていきました。

一番驚いたのが、水虫の現状を詳しく見てくれたことで、どのような種類か、以前の薬がどのようなものか、など尋ねられ、ベストな医療機関向けの薬を処方してくれました。家にいる間靴下を脱ぐ、塗り薬がある限りは塗り続けることを徹底しましたが、1つの転機がきました。

それは深夜まで仕事がずれ込み、水虫で急に皮膚科へ行ける日が減ってしまったのです。地元で悠長に構えていられず、勤務地の医療機関情報で調べると、皮膚科の中でもトップクラスの委員が職場の近くにあり、時間を見つけていきました。

ここで水虫治療の要因は、薬でもなく、検査でもなく、肌のバリアが薄いことがわかりました。それはかゆみや突起に対してもいうこともできる内容で、ストレスを減らしてはどうか提言がありました。

ここまで医院づきあいと気付きを中心に書いてきましたが、3番目の医院には現在でも通い続けています。水虫で疑問に思ったら、医師との付き合いを見直して他の原因を探ってはいかがでしょうか?”¥

台風でも内陸は静かなものです

現在住んでいる地域は関東地方の内陸、冬は都内よりも寒いし風にも特徴がある、夏というと暑い気候です。

 

冬寒いなら夏は涼しいのが普通ですが、この地域にも天候からのメリットが一つくらいはあります。

 

冬から春にかけての風はからっ風といって知名度が高いようですが、夏時期の台風とすると海辺の地域よりは規模が小さい。

 

今回もお盆明け時期で北上とあるけれど、この午後遅い時間帯でも風も吹かず物静かな屋外、たぶん海域近くでは風が吹いていることと思う。

 

台風が到達するであろうという地域の航空便は欠航というニュース、季節柄レジャーで出かけた観光客も多いでしょう。

 

この天気を思うに今年はこれまでの台風が静かだったからですね、この休暇明けに北上とは合わせたような状態。

 

内陸でも勢力が大きければ雨が降りますね、天気を思い出してみれば此処2週間は殆ど降っていなかったもの、雨量もバランスよく少しずつ降ってくれるといいな。

 
気象庁 | 台風情報

往年の名優~森繁久彌さん~その人生の分厚さに圧倒される

最近改めて森繁久彌さんの映像作品を見返しています。きっかけは森繁さんが得意の、「ボヤきが多い老人」を演じた「オヤジのひげ」という昔のドラマをBSで見たからです。

 

森繁さんはどうしてこんなに演技が上手いのだろう・・

 

そう感じた筆者は昔出版された名著「森繁自伝」をamazonで購入しました。

 

その本には森繁さんの壮絶な戦争体験について描かれていました。(俳優の章はわずか)

 

満州からの引揚げだった森繁さんの「苦労」は並ではありません。

 

私はあんまりおすすめをすることは少ないのですが、今回ばかりはおすすめしてしまいます。

 

北方から侵攻してきた「ロシア」の兵隊たちとの体験談は「壮絶」の一言。

 

森繁さんは「演技の秘訣は?」と聞かれた際、「すべて満州で経験したことを再現してるだけだよ」と晩年答えたとか・・

そのスケールの大きさにただただ圧倒されます。”

睡眠とか肩こりとか気になりますね

図書館に行くと、今自分が何に興味があるのか分かるので結構楽しく時間をつぶしたりしています。

しかし、10冊借りてくるとたいていマネー本とかだったりするんですよねぇ。

これはある意味で投資とかに興味があるので仕方ないかと。

ただ、それに加えて睡眠とか肩こりとか健康ネタっていうんですかね、そういうのが気になっています。

というわけで、そんな本も読んでいるところです。

いろんな情報が巷にあふれているので、結構どれをやったらいいのかって感じなんですけどね。

まだネットの情報よりかは本の方が信頼できるかなぁって。

そんなことを思うので、なるべくネットサーフィンはやめて本を読む時間を作るようにしています。

より正しい情報っていうのが手に入るといいなぁって思う昨今です。

ネットの情報の信ぴょう性とか信頼性っていう話ですが、やっぱり本を出版しているってことはほとんどは概ね本気で書いていると思うので、ネットよりはいいかな?そんなところですね。

Older