チカ チカパラダイス

人間力に磨きをかける事ができる飲食業

飲食店で働く私ですが、年末年始は非常に忙しくなかなか休みを取れずに、自分の会社がブラックだと思うのは、忙しさのせいでしょうか。

 

私と同じように感じている飲食業の方々も多いと思います。

 

年末年始どちらでも良いので家族とゆっくりする時間が欲しいと思いますよね。

 

ただ、毎年毎年感じるのが飲食業で働く方々が非常に少なくなっていっている事なんです。

 

こうなってくると、先が見えなくなりますよね。

 

ただ、私が思うのは飲食業を通じて、人間力に磨きをかけることができると思うんです。

 
ですので、休みが取れない日もありますが、大好きな家族のために何かやってやろうとか、休みの日には、ゆっくり観光に行こうとか、それなりに考えれるようになったし、今年は、年始を迎えて初めての休みはしっかりと初詣に行きました。

 
醍醐味はピークを過ぎているので人込みもなくゆっくりとお参りができた事。

 

今年もお客様の喜ぶ姿をみて、人間力を更に磨いていきたいと思います。

今日は大晦日なので見る番組がいっぱいです。

年末年始は見る番組が多くていいですね。
面白い番組がいっぱいなので、テレビにかじりついてしまいます。

 

特に夕方からはガキの使いやあらへんでを見なければいけないので、色々と用事を済ませておかないといけませんね。

 

6時からなので、それまでにできることは終わらせて、旦那とコタツでゆっくり見ようと思います。

 

結婚して初めて迎える新年ですが、それぞれの家のしきたりが色々と違って面白いですね。

 

明日は早速旦那さんの実家に行ってご挨拶などをしにいくので少し緊張もします。

 
明後日は実家の方に旦那が挨拶に来てくれるので、それも楽しみです。

 

たくさん食べてたくさんのんびりするようなお正月にしたいなと思います。

 
と言いつつあまりうだうだし過ぎてもいけないかなと思いながらも。

 

年末年始くらいはグータラしても許されますよね。普段からかなりグータラしているような気もしますが。

昨日の晩御飯も和食でした。

最近食事制限があって、和食しか食べてはいけないので、昨日の晩御飯も和食でした。

 
昨日食べたのは、ブリの照り焼き、大根のお味噌汁、ほうれん草の白和え、千切り大根でしたが、どれも美味しくできました。

 

特に白和えは久々に作ったのですが、味見の時からバクバク食べてしまうほどによくできたと思います。ぶりは少し生臭い感じが残っていました。

 

大根のお味噌汁は、大根がだめになりかけていたのて、大根を入れることにしました。あとは定番の玉ねぎ、ワカメとおあげを入れて出来上がりです。

 

お味噌汁は毎日使っていますが、毎日どんなお味噌汁にするかすごく悩みます。できるだけ旦那に美味しいと言ってもらえるものをと思っていますが、ちゃんとできているかどうか。

 
結婚する前はだしの素だったのに、今では鰹節からしっかり出汁をとっています。少し面倒ですが、そのほうが美味しいですもんね。

ちょっと変わった味覚狩り

ブドウ狩り、ミカン狩り、梨狩り、リンゴ狩り、果物がおいしい秋は、色々な果物狩りが楽しめますが、今年は息子にぶどう狩りをせがまれたので計画しています。

 

ぶどう狩りを調べていると、最近は様々な果物を収穫できるスポットが各地にあることを知りました。

 

キウイ、ラフランス、ビワ、アケビ、イチジク、スモモ狩りなんて珍しいですよね。

 

そういえば、ご近所さんのお庭には、ジャムにするとおいしいユスラウメの木があり、さくらんぼに似た実を付けます。

 

私が興味を持ったのは、ジャボチカバ狩りです。

 

このフルーツは、中南米原産の南国フルーツで、果実はぶどうに似ていますが、その実り方が珍しいとのことなので、実際に見てみたいものです。
ジャボチカバは、子どもでも手が届く高さに結実するのが魅力です。

 

家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。

何事も程々が一番

最近簡単に爪が割れてしまいます。
仕事柄ネイルとかは上司とか上にいかないとしにくいので、ネイル系は全くやっていないです。

 

本当はやりたいのですが、もう少し自分の立場が良くなってから自分を飾り付けようと思います。

 

私は意外と美人だったりします。いわゆる男性顔なので、男装すると美男子になるみたいです。

 

美男子と美少女の顔のパーツは似ているのだと思います。どちらかというと全体のパーツが大きいです。

 

足のサイズも女性靴ではあまり無い大きさです。

 
生まれつきだから仕方ないけど、もう少し私が幼い頃から気を付けていればもう少し女性らしい体格になったのかなと考えてしまいます。

 

水泳とかテニスとか運動で絶対広がった思うので、私は子供には程々に進めようと思います。熱を出さない丈夫な体を作っているのは運動おかけだと思うからです。

 
何事も程々が芦野一番です。

てっちりなどでお馴染みのフグ。養殖では毒がない場合も。

熊本県の男性が自分でフグを調理し、フグ毒の中毒を起こしたそうです。

 

フグ毒といえば猛毒テトロドトキシンで、この毒は大人であってもひとたまりもありません。

 

 

フグといえば昔は毒を持つことから食べる事を禁止されていた事もあったほどで、自分で調理して食べるのはあまりに危険な行為です。

 

 

日本ではフグの調理に免許が必要です。それだけ危険なので管理も厳重にしなくてはならないのです。

 

 

またフグの厄介なところは住んでいる場所によって毒を蓄積する部位が違うことで、違う場所のフグをいつもの感覚と同じように処理して食べて毒に当たってしまった、なんて事もあるそうです。

 

このフグの毒は自分で作り出すのではなく、餌から取り込んだものを体内に蓄積するそうです。そのせいか養殖したフグは育て方次第で毒が無いそうです。

 

しかしこのフグ毒にはまだわからない事もあり、フグからこの毒を取ってしまうとストレスを溜めやすくなったりとフグに対して何らかの効果があるようです。

 

せっかくの美味しいフグなのに横着で毒に当たってしまうなんてなんとも言えない話です。

孫が庭木の剪定に来てくれた

もう筆頭孫は大学生になる。
その孫が庭木の剪定に来てくれた。
自由が丘でアルバイトをしてきた帰りだと。
前は植木屋さんに剪定を頼んでいたのだが、もう木も大きくなったので大分上を切ってしまった。
夏に大分私が剪定したのだが、もう10月になると大分伸びてきている。

 
カミさんが孫の小遣い稼ぎに庭木の剪定を頼むと。
孫も学業や部活であまりアルバイトをやる暇がないのだとか。

私のところでちょっと庭木の剪定や草むしりをすれば小遣いがもらえる。
多少は助かるのだと。
今日は4時に来た。すぐに日が暮れてしまうので、私とカミさんも手伝う。
私ももう年なので脚立に乗って、高いところの剪定は危なっかしいので孫に頼む。

 

 

酔芙蓉は大分太くなっていた。それを孫が剪定ハサミで切っていく。
私がそれを小さく切っていく。
カミさんはそれをゴミ袋に入れる。
太い木はのこぎりで切った。大分大きくなるものだ。
後は名も知らない庭木の上の方を切ってもらった。
これで大分すっきりした。
約1時間ちょっとで大分格好がついた。

 

 

その後孫が買ってきたドーナツでお茶タイム。
孫もお土産を買ってくるように成長したのだ。
その後大学生活の話を聞いて、学生生活をエンジョーイしているようだった。
来月はボランティアで岩手に木を伐りに行くのだと。

 
交通費も自腹だとか、電車ではお金がかかるので夜行バスで行くのだと。

そんなお話をして、カミさんに小遣いをもらって6時前に帰っていった。
大分助かった1日だった。”

覚えてきました

ジャンパルーがとどいてから2週間が経ちました。
最初は周りのおもちゃを凝視して固まっていた息子ですが、最近では触って遊んだり自分でジャンプしてみたりと遊び方が分かってきたようです。
もうすぐ4ヶ月になるので力もついてきたんですかね?

 
私が目の前にいて見ていないとダメだったのが今では居なくても泣かなくなりました。
おもちゃに夢中になってくれるので乗ってる間に2階に洗濯物を干しに行ったり、ご飯を食べたりすることが出来るようになったので嬉しいです。
自分の時間がちょっとずつ増えてきて整理できてなかった入院の時の荷物もようやく片付けることが出来ました。

 
足腰が強くなるかな?と買ってもらったのですが、私へのご褒美みたいになってしまいました。
もっと大きくなったらアクティブな動きをするのようになるのかと期待してます!とっても楽しみです。

感謝されてナンボ

先日、やることだらけの仕事があっという間に終わった。やること山積みでやってもやっても追っつかずの中、あっぷあっぷしながらも一つずつ確認しつつ、できる限りのことはやった。

 

別件でお仕事関係の連絡があったものの、業務内容の追加の伝達のあとに「いつも大変助かっています」というのが励みになった。やっぱり仕事は感謝されてナンボだと思う。

 

 

翌日の今日はオフなのでゆっくり起床し、熱めのカフェを淹れてまったり朝時間・・・というか起き出してきた頃には昼近くになっていたけど、こういう時間が過ごせるのがお休みのいいところ。

 

急に寒くなってきたこの頃にあって、我が家もつい先日からついにエアコンが稼働し始めた。懲りずに寒い今日、先日との気温差も8℃近くと大きい。とりあえずベッドのシーツを冬バージョンにしようと思う。羽毛の掛布団も引っ張り出さなければ。何気に体力使う、おふとん冬バージョンアップグレードであった。

シーツは清潔に

恥ずかしながら、私は今まで布団のシーツに関して無頓着でした。枕カバーなんかも全然変えてきませんでした。

 
しかし最近、そういった不潔なシーツや枕カバーがニキビや肌荒れの原因と知り、意識を改めつつあります。

 

枕カバーは毎日取り替える、休みの日はシーツを洗って干す…きっと普通の人にとっては当たり前のことなんでしょうが、自分では結構頑張ってます。

 

休みの日に早く起きて、シーツを洗濯して干すと、一日気持ちよく過ごせる予感がしていいものです。

 

当然洗い立てのシーツは気持ちよく、最近は眠りの質が良くなったと感じます。枕カバーも毎日変えるようにしてから、ニキビが出来にくくなってきました。

 

きっと布団を干せばもっと気持ちよく眠れるんだろうなと思いますが、寝室からベランダまでに一部屋挟むのでついつい億劫でまだ干せてません。ふかふかの布団にすべく、明日こそは干そうと思います。

 

我ながらずいぶんと小さいことだと思いますが、人それぞれにそういうことってあると思います。大事なのは問題の大小ではなく、やるかやらないか。これをモットーにさらに真人間に近づきたいと思います。

Older